2021年9月アーカイブ

拘禁反応

刑務所に長く入っていると、出た時に(入ってる時も??)拘禁反応という症状が出ます。
テレビで見てちょっとびっくりしたのですが、静岡県のあり受刑者は、人生の大半を刑務所で暮らし、そして出ましたが、拘禁反応で苦しんでいました。
特に家族が大変な思いをしていました。
(刑務所ではなくて拘置署、かも)
そのかたは自由になっても、自由をどう受け止めて良いかわからない感じで、表情がなかったんですって。
今もないのかもです。
笑い方も起こり方も忘れたような。。そんなことってあります?
悲しいよねーー。
拘禁反応。。。この時に、そんなのがあるんだってしまして、
その時に(後になってみたんだけど)思い出した映画が
「ショーシャンクの空に」でした。
あの映画では、50年も刑務所にいて自由になったけど、拘禁反応はなかった。
まー映画だし。
ただし、世の中の動きについていけず、寂しくて、そしてついには自殺しました。
あんな風になってしまうんですねーー、、、、自由もまた地獄。。。ってある??

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2021年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。