美味しそうな匂い

レストランに入ると、美味しそうな匂いが、、ってこともあるけど、レストランに行けない日々が続くとこの思い出も、、単なる思い出だ。。
でも自分の家でならできる。
誰かが何かを作ってくれたら、だけど。
キッチンからトントントン、、という音也、美味しそうな匂いがしてきたら幸せでしょうねーー。
そして美味しくご飯を食べる。
こんな毎日が続くといいよね。
子供の頃は親の保護下にいて、そういう光景って多かったように思う。
家に帰ればご飯が出てきて、美味しいご飯が食べれた。
片付けも大人になるまでほとんどしないんじゃない?
親の教育にもよるけど。
うちは、長島では持っていけ、でも「洗え」まではなくて、ちゃんと親が洗った。
それに甘んじてもいなくて、流しにお皿が溜まっていたら洗ってもいた、親だって忙しい、と言うか親だから忙しい。
さてキッチンからの美味しそうな匂い、、今日はしてきた笑
家族の誰かが何かを作っている、これだけで幸せだ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、ふうたが2021年6月 1日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わんこたち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。