生きている!

去年(その前?)に湧目になった、スーパーボランティアのオバタさんが、
行方不明になった女児について
「どこかでぜったい生きている!」
と言いました。
何か予感があるのでしょう。

山などで行方不明になった人の事が分かるみたい。
さすがだ。
親御さんとしては、どこかで生きていてくれたらそんな嬉しいことはない。
いつか見つかる事を願います。

このオバタさん、もう80になるんですね。
年金だけで、いっさいのお金や物品をもらわず、ただただ働いています。
すごいことですよ、こういう人が増えていかないと日本はダメだ。

お風呂も拒否しましたからね、オバタさんは、、、、
「水道のお水くらいはいただくが、、他はいっさい受け取らない主義!」
だそうです。

ボランティアってこうあるべきだと思うのです。
被災者の前で、Vサインして写真をとってSNSに投稿、なんてあり得ない。
オバタさんもそういう他のボランティアが嫌いなんだそうですよ。

もっとオバタさんには頑張っていただきたい!
(お前もやれ?)

このブログ記事について

このページは、ふうたが2020年3月 1日 13:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「えー?そうなの?なこと」です。

次のブログ記事は「冷えは夏が勝負」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。