写真の出来栄え

これも好みなのかな、とも思うけど、プロフィールに使う顔の写真とかで、
見ると「どうしてこんな、、全部くらいの?」ってのがあってまいった。
顔が暗い、ではなくて、画像が暗い。
こういうのがいいのかな?
明るい方が絶対いいと思うけどなー。

なんだか全部くらいから修正したくなったけど笑、やめておいた。
その人にとってのベストなものだと思うから。こちらで細工はね。

出来栄え、でいうといいのかもだけど、プロじゃないので分からない。
ただ、見るのは素人なんだし、一般人がいいと思わなかったらそれはダメなんでえは?

まーいい、こちらの責任ではないのでそのまま扱うとして、
でも、、どうして暗い写真ばかりを取るのかが分からないのだ。

出来栄え、以前の問題なのだ。
暗い感じの写真で顔もあまりよく見えないとなると、これはもうプロフィールではない感じもするけど、
あえて顔をしっかり出さない人もいるみたいで、そこはまーいい、
でもプロフィールってのは顔がちゃんと分からないとね。
と、思います。

プロフィールなんだからさー。
SNSで顔を隠したい時にキャッチの写真とは別物でしょ?
よく分からないんだよねー。

このブログ記事について

このページは、ふうたが2019年10月 1日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少なくていい」です。

次のブログ記事は「ラストエンペラー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。