リサイクル・ショップ

リサイクル・ショップというところは、ある程度お金に換金してもらえるので便利。
ってことで私もよく車で不用品を運びます。
いくらかにでもなれば、というのと、必要な人がいたら使ってほしい、という思いからです。
でも、考えてみたらガソリン使うし、そこでまた何か買うこともあるなーと。

でも問題はそこではないのですよね。
不用品を必要な人にゆずる、これだけです。
お金が欲しいわけでなはい、捨てるのなら持っていこう、なだけ。
そこで買うものがあって飼うのも自分の都合と自由です。
なので、私はやっぱりリサ享に持っていく派。

面倒だからってなんでも捨ててしまうのはやっぱりできません。
リサイクル・ショップはいいですよー、看てるだけで楽しいじゃないですか。
自分は買い取ってもらえなかったものでも、同じようなのが売られていたりすると安心します。
誰が買うんだ、って思いますけどね笑

安いのは仕方ないですよ、一度誰かのもとにあったものは気持ちが悪い、とは
誰もが感じるものだから。
でも洗えばいいし、そこを気にしなかったら衣類でもなんでもありです。

リサイクル・ショップでブランドものを買う人もいますよね。
恋人へのプレゼントをあそこで買う人もいるって話です。
それで喧嘩になるとか、、、汗
お互いが理解してたらいいのじゃないかなー。

このブログ記事について

このページは、ふうたが2019年5月 1日 16:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渋滞でUターン」です。

次のブログ記事は「飛行機の水」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。