飛行機の水

飛行機内でのお水の提供は受けてはダメ、っていうニュースを見ましたが、
だいたあいボトルにはいってるのです、、、あれは大丈夫では?
タンクを洗ってないから、タンクからの水は菌がいっぱい、というのですが、
ボトルなら大丈夫でしょ。

だからその水で作るお茶やコーヒーもよくないのだ、とか。
キャビンアテンダントは飲まない、とか、、、(そうかなー?)

毛布も洗ってないから本当はすごい汚いとか。
(これはな特です)(でも寒いから必要です)

そんなこといってたら飛行機に乗れない。
だから気にしないし、どうしてこんなニュース流すんだろう。
なにかあったら嫌だけど、そんなもの、って誰もが思っているんじゃないかなー。(!)。

水はボトルだからいいとして、毛布はビニールに入ってても綺麗とはいえないし、
廊下も皆靴やスリッパで歩いてて、そのまま座席に足を乗っける人もいる。

いったん降り立った飛行機のなかを一瞬で掃除して
またすぐに次の乗客を乗せるんだし、
すごい綺麗じゃないよね。

前のポケットにゴミ入ってることもありますよ。
めちゃくちゃフケツは嫌ですが、エコノミーならそこまで神経質にならなくてもいいと思う、
個人的にはね。

リサイクル・ショップ

リサイクル・ショップというところは、ある程度お金に換金してもらえるので便利。
ってことで私もよく車で不用品を運びます。
いくらかにでもなれば、というのと、必要な人がいたら使ってほしい、という思いからです。
でも、考えてみたらガソリン使うし、そこでまた何か買うこともあるなーと。

でも問題はそこではないのですよね。
不用品を必要な人にゆずる、これだけです。
お金が欲しいわけでなはい、捨てるのなら持っていこう、なだけ。
そこで買うものがあって飼うのも自分の都合と自由です。
なので、私はやっぱりリサ享に持っていく派。

面倒だからってなんでも捨ててしまうのはやっぱりできません。
リサイクル・ショップはいいですよー、看てるだけで楽しいじゃないですか。
自分は買い取ってもらえなかったものでも、同じようなのが売られていたりすると安心します。
誰が買うんだ、って思いますけどね笑

安いのは仕方ないですよ、一度誰かのもとにあったものは気持ちが悪い、とは
誰もが感じるものだから。
でも洗えばいいし、そこを気にしなかったら衣類でもなんでもありです。

リサイクル・ショップでブランドものを買う人もいますよね。
恋人へのプレゼントをあそこで買う人もいるって話です。
それで喧嘩になるとか、、、汗
お互いが理解してたらいいのじゃないかなー。

渋滞でUターン

用事があって車で出掛けたけど、大渋滞で止まってしまった。
多くの車がUターンしていくので、私もした。
だって完璧に止まっているんだもの。
Uターンが出来るうちにしたほうがいいからね。

用事は行けなかったけど、その分家で仕事してました。

私はそんな感じでしたけど、仕事の人とか、配達とか、困ったでしょうねー。
バイパスです、他の道で行くといっても時間かかっただろうなー。

事故なのかどうかも分からなかったけど、あの時間(じゃなくても)に
事故なんて起こされたらあーなってしまうのだ。
それぞれが気を付けましょうーー。

対向車線の車が「事故だよー」とか言ってくれたらいいんだけどね(笑)。
何が起こっているのか分からないってストレスですね。
私は帰ってきたからいいけどー。

また同じように出かけるのですが、渋滞で止まっていませんように!って祈っています。
予定が狂うってのは嫌な者ですな。
とかいいながらも、自分も事故には気を付けるぞーー。
あんな迷惑を人にかけるなんて嫌だーー;;

荷造り

長期でどこかへ出かける時の荷造りは、すでにスーツケースのなかにだいたい持っていくもの、、
化粧水類とかね、、そういうのは常に入っているし、
あとは下着と服などをつめこめばいいようにしています。
でも毎回何度も見直しはするし、行くところや季節によってなにかと変わるので大変です。

ちゃんとまとめて持っていくようにしています。
とりだしやすいように工夫してるってことですが、それでも毎回
「えっと、どこだっけ?」ってスーツケースをひっくり返すこともあります。
ってことはまとまっていない??

それはいかん。
まとめているつもりだったのに。
荷物は簡単にすーって何でも取り出せてこそだ。
あそこで時間かかると旅がもったいないのだ。
うーん、、ってことはスーツケースの荷造りの仕方をもっと変えなくちゃだな。
まとめてるつもりだったがーー!!ダメじゃないかーー。

あまり人の意見って聞かないんだけど、こうするといいよ、ってのをネットで検索しなくちゃ??
そんなの誰でもしてるよ、ってなことしか見た事ないから試したことないけど、
もう一度根本的に見直しが必要かも。、、です。

荷造りで我が身を知る。。。

車で生きてる

免許をとってから車の生活をしていたので、その時は電車のこととかまったく分かりませんでした。
バスもあまりよく分からなくなってた。

なのでその気持ちはわかるのですが、今度は逆に電車とバスで生活してると、
そしてそれが知らない土地だと、駅名とか、電車の時間の間隔がなくなっていって、
人に聞かれてもさっぱり答える事ができなかった。
困ったものだ。

でも仕方ないよね、知らないんだもん。
チケットの買い方も知らなかった。どんだけー。

駅の名前も、例えば漢字とかわからず、、、どのくらいで着くのか、とか、
行く詰めの液化、とか、、さっぱりわからなかった。許してくれ。
ネットで検索したら出てくるんだけど、知り合いは私に聞きたかったんだな。

知らない土地だと、車での行き方も分からない、ナビがあるけど、、
聞きたい人が教えてくれたらそれが一番なのだ!

車社会の人が、地元でも電車の事が分からない、ってことが再確認できた日でした。
ふだん車で生活してる人ってのはこんなもんですよーー。

マリーの宝石

ざざびーずに、ルイ16世でありフランスで死んだ妻のマリー・アントワネットが使用していた
宝石が出されました。
誰が買ったんだろう。

マリー・アントワネットは、亡命をはかろうとした際に宝石を布にくるみ、
チェストに入れ、そのまま信頼する人に預けたのだそうです。
チェストはウイーンに運ばれ、200年の間守られていました。

このほど、生き残った娘の関係でそれが公になったのだそうです。

しっかし、高価なもの、という以外に「あのマリー・アントワネットのものだった」」というオマケがついて、
ものすごい値段だったようです。
だから、、誰が買うの、それ。

マリー・アントワネットといえば「首飾り事件」というのが有名ですね。
私も、歴史は詳しくないけど、あの漫画でこの話は知っています。

マリー・アントワネットは関わっていないのに、関わったとされて、
それもあって皆に嫌わらていたのです。

その久保飾りはすでにどこかへ持ち出されているわけですからね、、
なんだか皮肉なものです。

さて、いったい誰が買ったか知らないけど、その宝石、、、いったいどうするの?
つけるの?
持ってるだけ?

昔はよくあった。

産まれたばかりの赤ん坊の取り違え、、、昔はよくあったらしい。
って、、、おーーーーい!
あってはならにことだけどね。

でもじっさいにあったらしく、今になって訴訟とか、そういえば映画にもなってます。

それでも親子は育ての親子の方がしっくりいくんだけど、
問題は、じっさいの両親はお金持ちで、育ての親はそうではない、とか、
それによって教育に差が出て、自分はだから収入が少ないとか、、、そういうこともあるみたいだ。

でも一番は、本人だとしたら自分を産んだ親に会いたいだろうし、
育ててくれた親にも、自分の子供に合わせてあげたいと思うだろう。
病院ってところは体裁を取り繕うだけでそういうところは考えない、
だからモメてるケースもあるようです。

1日に産まれる子供がたくさんあるような病院では怖くて子供も産めないですね。

お産婆さんとかの方がこの点では安心です。
とはいえ、病院で生むケースが多いし、そんなこと普通は考えないですからね。

よくある話だ、、、なーんて、簡単に言えない話でした。。。汗

メーガンさん

イギリスのロイヤル・ファミリーになったメーガンさん。
いろいろと良いことも悪い事も言われていますが、いいこと、、、じゃないか、、、悪いこと(なのかな?)で
衣装代がすごい、というのがあります。

もともと女優さんですしね、お金には困らないので、たくさん、か、いいもの、を、
買いたくなっているのと、ロイヤル・ファミリーがあまり安いものは身に付けられないでしょう。

とはいえ、比べられるのがキャサリン妃。
彼女も綺麗ですけど、メーガンさんほどではないらしく、
どうしても比べられてしまいます。

なにを着てもいいことと悪いことを言われてしまうのもそうなのですが、
でもキャサリン妃はそこまで悪く言われない、、、お育ちがいいから??

それは差別ですね。
でも気持ちは分かります。

気品があるのはしょうがないですよね、キャサリン妃の家もお金持ちですし。
メーガンさんにないかっていえばそんなことはないんだけど、
バツイチで黒人の血が流れているというのが、、、なんともはや、、です。

でもめげずに頑張っているので、応援しますよーー。
別にメーガンさんは嫌いではありません。

お笑い

あんがいお笑いを見るのが好きなのですが、なかなか見る時間などなくて残念に思っています。
外国のテレビ番組を時々見ていますが、笑うところのツボが違うもんだから
時々とまどうし、、、やっぱり何も考えないで笑っていられる日本のお笑いを見たいですねー。

一発屋のでもいいんです、知らないんだし、笑えるのなら見てみたい。
笑うって健康にいいですからね。
お笑いヨガ、なんていうヨガもあるくらいです。

笑っているとトランス状態に入っていくし、科学的にも笑いって健康にいいって証明されているんですよ。

ってことは、自分は最近笑ってないのかな。
笑わないとですな。
人生は楽しく!

お笑いのDVDがあったら買おうと思います。
どんなのがあってどれがいいのかはまた調べますが、、、
こういう調査なら楽しいものだ。

お笑い界も変動してますのでね、その変化も知ることにあって楽しいかも。
どんな人が今は活躍しているのやら。。。

とにかく、笑って過ごしましょう!それがなによりですよね。

そんなことが!

ニュースで、「ジョギングしてて何気に国境を越えてしまった」というフランス人のお話があって。
アメリカに留学かなにかで行ってて、ジョギングしてて隣の国に、、なんて。。。汗
なにか看板があったかといえばなくて、捕まってしまったけどすぐに釈放されると思ってたらしい。
そりゃそうだよね。

でも、身元が確認出来てもしばらくは警察犬のいる収容所にいることになったのだとか。
パスポートを持っていたらここまでにはならなかったみたいだけど、
家族がすぐにパスポートを持ってかけつけたけどすぐには出してもらえなかったらしいです。

その人は「今は収容所にいる人たちの気持ちが分かります」って言ってるそうです。

でもこの人がわかっても、こういう人がおおくなっては困る。
どうもトランプ政権になってからのようですが、だったらわかりやすく看板をたてるべき。
ジョギングしてて隣の国に行くなんてこと、
島国の日本ではわからないけど、よくあることですよ、
ちゃんとすべきは国ではないのか。
なんだかビックリしましたよ。

他国でジョギングする時は気を付けましょう。
そすて、いつでもどこでもパスポートを忘れずに!